冷蔵庫 引っ越し おすすめ

冷蔵庫の引っ越しでおすすめの運搬方法とは?

冷蔵庫 宅急便

冷蔵庫 宅配便

冷蔵庫 送る

冷蔵庫 運ぶ

冷蔵庫 配送

 

大手の宅配業者には冷蔵庫を運ぶ家財の宅配便があります。

 

私も一度利用したことがあります。

 

中型の冷蔵庫を埼玉県から和歌山県に送ってもらった時、費用は13000円ほどかかりました。

 

自宅まで取りにきてくれてその場で冷蔵庫に保護材を巻いてくれました。

 

13000円という金額が安いのか高いのかわかりませんが、ほかに運ぶ手段がなかったので満足でした。

 

このような1つだけ遠方に送りたい場合の宅配便利用は良いと思いますが、引越しの時に冷蔵庫を運ぶ場合はやはり引越し業者がおすすめです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

引越し業者はもっと費用がかかりそう・・・と思うかもしれません。

 

でも複数の業者から相見積もりを取ることで、費用は安くなります。

 

大きな家財だけ運んでもらうというサービスもあります。

 

新居の住所がわかれば早めに見積もりを依頼しましょう。

 

しっかり比べて1番自分に合う引越し業者を見つけることができますよ。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引っ越しは実にめんどくさいので簡単に済ませたい

引越しは実に面倒くさい。
新居探しから、荷物をまとめ、役所への書類提出などやることが多くて嫌になります。

 

中でも1番面倒なのが引越し業者選びです。
お金がかかることなので手は抜けないけれど、何度も電話を掛けたりわざわざ来てもらったりするのは面倒です。
安い業者にお願いしたいのなら、何社も来てもらわねいといけなくなります。

 

こんな手間、できれば避けたい。

 

だから今の引越し業者選びは「一括見積もり」なんです。

冷蔵庫の引っ越しが簡単でおすすめ

1回あなたの引越し情報を入力するだけで、あなたのお住いの地域に対応している引越し業者の何社からか見積もりを取ることができます。

 

あなたの引越しの相場も簡単にわかりますし、1番安い業者だって一目瞭然です。
1番安いところがすぐにわかるので他社にも断りやすいですし、場合によっては「うちはもっと安くします!」という業者も出てきます。

 

ぜひオトクに引越ししてくださいね。

 

 

 

 

3月の引越し

日本では、1年のうち3月に引越しする人が最も多いのです。
大学合格による一人暮らし、新入社員になって寮暮らし、会社の辞令で転勤など理由は様々ですが、どれも4月からの新生活スタートとなるからです。

 

だから3月に引越しすることが決まったら、すぐに新居を決めて引越し業者に見積もりを依頼することが重要です。
まだ大丈夫と準備を怠ると、引越ししたい日に引越し業者が見つからない!高い料金でやってもらうことになった!など良いことはありません。

 

3月の引越しは早めの一括見積もりで安くなる!

 

早めに一括見積もりすれば、安く引越ししてくれる業者を探す時間が生まれます。

冷蔵庫の引っ越しのおすすめ

 

3月の土日祝日、午前中、大安の日というのは、最も引越しが集中するのです。

 

もしあなたが時間に余裕があるなら、平日の午後を狙うといいと思います。
また仏滅の日が気にならないならその日に引越しすると値引きしてくれるかもしれません。

 

3月の引越しは他の月に比べて特殊です。
早めの準備で少しでも安く引越しできるといいですね。